親しい仲にも礼儀あり

メールで親しくなってくると、実際に口には出来ないことも平気で表現出来ることから、会った事がなくても非常に親しみを感じてしまいます。しかし、これはあくまでもメール上の付き合いであることには変わりありません。打ち解けてきたからと言って、送っていい事と送ってはいけない事があります。

深い中を築く為には

実際に顔も性格も分かっているような友達であれば多少言葉が行き過ぎても素直に謝ることは出来ます。メル友はそういった観点からいくと、こじれた時に修復するのがとても難しいのです。 文字だけで楽しく会話出来ても、それはあくまでも文面から想像する相手像でしかありません。「こういう人なんだろうな」という思い込みで、キツイ言葉を発しても平気かと言えばそうではありません。もしかしたらものすごく繊細で傷付きやすい人物であるかもしれません。メル友になって自然と付き合いが淘汰されていくのにはこういう背景があるのが実情です。 メールだけのやり取りに留めておくのであれば、必要以上に相手にのめり込まないようにしましょう。あくまでも文面で何かの相談に乗ったり乗ってもらったり、趣味の話題で盛り上がったりする間柄であると頭に置いておきましょう。 実際に会って仲を深めたような間柄であればこの限りではありません。メル友から生涯の友に発展することも珍しいことではないので、相手と傷を作ってでも関係を深めたいというのであればリア友として深い絆を結ぶのもいい事だと思います。 棒線3

募集掲示板を利用する方法
自己紹介はどんな形で?
性別はどうすればいい?
メールを送る際に気を付ける事は?
どのような付き合いを望む?
┗親しい仲にも礼儀あり
体験談
棒線3


© メル友募集サイト紹介